2006年04月18日

クロールに大切なポイントとは?

1、腕で水をかく(プル)による推進力
2、体の回転運動(ローリング)による息継ぎ、プルの一連の動作
3、息継ぎへの意識の持ち方
4、キックによる推進力

簡単にまとめてしまうと上記のことを
深く理解して、それをうまく実行できるようになれば、
綺麗で長く泳ぐことが出来るクロールが出来るはずです。

これだけの文章で書くと、なんのこっちゃ?
ですよね。

なんで、今、挿絵などを考えています。
少々お待ちください。

水泳選手のように早いクロールなどをお考えの方の、
上級者の方には合わない内容になってしまうかもしれないので、
そこらへんはご了承のくださいませ。

ファッションPINK

ファッション・ビューティ情報ポータルサイト
posted by クロール at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

初心者の為の「クロールが泳ぎたい!」

はい。久しぶりに更新します。
てか、そろそろ真面目に書いていきますので、
見捨てないでください・・・・。

ということで、クロール。
なんとなく水泳をした方ならわかると思うんですが、
簡単そうで、中々難しい!

息継ぎや、腕、体の動き。その一連がウマクいってこそ、
綺麗なクロールで長く泳げるようになるのかと思います。

すべての方に共通する事項や、
初心者の方に対する内容とばらつきますが、
ご参考までにどうぞ。

まずは、やはり水に慣れることが重要かと思います。
まぁ〜これは当たり前なことなんですが、初歩の初歩から
話すとやはり、水に慣れて、息が苦しくなってもパニックにならず、
ちゃんと立ち上がること。

これ結構重要です。
足がつってしまった時なども同様に、あわてずに
対処しましょう。足をつってしまった場合に一人で
移動出来ない場合などは、プールの監視員さんなどに
助けていただきましょう。

恥かしがって、怪我などをするよりも助けてもらって無事なほうが
良いですからね。

てな感じで、クロールの話をする前にプールに入る際の
注意事項になってしまいましたが、次回は必ずクロールについて
書きますです。すんません。
posted by クロール at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

水泳のクロール

水泳のクロールは、4泳法の中でもっともポピュラーな
感じですが、ちゃんと泳ぐには、難しいですよね。

自分も最初はかなり苦戦しましたが、
色々本を読んだり、部活の先輩、バイト先の
水泳のコーチなどに色々アドバイスなどを
もらって、中々普通に泳げるようになりました。

てなことで、これからチョコチョコと、
水泳のクロールについて書いていこうと思いますので、
気なった方は読んでってください。
ヘコヘコ。
posted by クロール at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。